糖尿病を楽しく改善~食事がイキイキボディの源だぜ~

医者

楽しみながら食べる

食事によって身体の調子は変わっていきます。糖尿病の食事を見直すためにも、療法について詳しくしっていくことが大切であると言えます。

看護師

糖尿病患者の食事療法は正しい食の習慣が基本となるため、過食を避けたり、偏食せずにバランスの取れた病食を必要としています。 しかし、糖を極力抑えるだけでは食事そのものは楽しくも美味しく感じられないため、特別な食ではなく、バランスのよい健康食を提供することが糖尿病患者から人気を集めています。 毎食、主食や主菜、副菜が食卓に並ぶ光景は五感を使った楽しさがあり、小鉢類を多く並べる工夫で見た目にも満足感を得られるなど、糖尿病食とは一線を置いた食事が提供されています。 また、バランスの良い健康食を毎日摂取することで、糖尿リスクが下がるだけではなく、体重や体脂肪が減るなどのダイエット効果までが期待でき、食べるだけで痩せられることも支持されている理由です。

糖尿病の治療はできるだけ血糖を正常な状態に保つこと、さらには合併症を予防した日常生活を楽しめることが目的とされ、食事療法が治療の基本となっています。 糖尿病食では塩分を控えた献立が重要視されていますが、一人暮らしや家族での暮らしに関しては、献立を考えて調理するには特に男性には難しいものがあります。 食品に含まれる栄養素をバランス良く摂取することも求められるため、治療のための食品交換表の利用も1つの手として挙げられます。また、その内容や使い方などに関しても、管理栄養士に相談する一工夫によって1人1人の病レベルに合わせたアドバイスを行ってくれます。 また、表との照らし合わせによって外食の取り方にも気をつけられるなど、食を楽しめるメリットが沢山挙げられます。

病気の豆知識と症状の特徴

医者

痛風は、急性の関節炎を発症する病気です。血液中の尿酸値が高くなり結晶ができることで引き起こされます。予防するためには、尿酸の元となるプリン体を含む食品の摂取を抑えることが大事です。痛風を発症しやすいのは、肥満傾向の中年男性です。ストレスや疲労も発症の引き金となります。

Read More

食品のプリン体に注目する

悩み

このように痛風はプリン体の少ない食事をする事が大切で、プリン体の多い食品を避ける事で症状を改善させる事ができます。また痛風は野菜を多くとって尿酸をアルカリ性にしたり、水分を取って尿酸の排出を助ける事でも、症状を和らげる事が可能です。

Read More

プリン体食品に気を配る

病棟

尿酸値の上昇が関節炎の状態を悪化させてしまう痛風では、いわゆるプリン体を多く含む食品を控える食事に意識を向ける必要が挙げられています。関節炎だけに留まらず、工夫次第で肥満や合併症にも効果を発揮するのが食のメリットです。

Read More